洗顔法

20代から開始するアンチエイジング

20代は、人生の出発点に立ち意欲と元気で輝いている時ですね。
そんな20代の今からやっておくべき「アンチエイジング」が有ります。
人生80年以上と言われる時間を一緒に乗り切る身体を大切にケアしましょう。
「アンチエイジング」の言葉は、抗老医学とも呼ばれ、老化の速度をゆっくりとしていく予防医学の範囲です。

老化(エイジング)は、如何して起こるの‼
*遺伝子の作用によるもの
*活性酸素による細胞の酸化によるもの
*糖化によって、脂肪・タンパク質の機能が変化して起こるもの
* ホルモン分泌が低下する為に起こるもの
*光老化によって起こるもの
等、様々な要因が影響しあって起きて行きます。

20代で知っておいた方が良いアンチエイジングは‼
*光老化が原因になるエイジングのケアです。
光線の中でも紫外線によって受ける肌への影響は大きいです。
紫外線には、・UV-A…肌の奥まで刺激を与えて、しみ・シワやたるみの原因になります。
 ・UV-B…肌の表面に刺激を与えて、皮膚に炎症を起こします。皮膚がんの原因にもなっています。
 ・UV-C…オゾン層によって遮られ地上まで届くことはほとんど有りませんが、近年オゾン層破壊が心配されています。
紫外線の怖さは、徐々に体内で蓄積されて行く事です。
皮膚の老化は加齢によるよりも、光老化による方が大きくなっている研究で分かって来ました。この事は、20代からアンチエイジングを始めた方が効果は大きくなります。
紫外線に対するケアを十分に行いましょう。
・日焼け止め・UV化粧品・サングラス・日傘・帽子等々を使って、紫外線を遮りましょう。
・特に長時間戸外に出るときは注意が必要です。

*活性酸素が原因のエイジングにケアしましょう。
活性酸素は、細胞を酸化させる力が強い酸素です。
呼吸や代謝からも発生しており誰にでも起こる事なのです。
活性酸素によって酸化が進むと動脈硬化、心筋梗塞、等の病気にかかりやすくなります。
抗活性酸素対策は生活習慣に関わることが多いので20代から実行しておく方が良い事です。
・生活の中に運動を取り入れましょう。
軽く運動する事は、抗酸化酵素の働きを活発にして身体が酸化するのを防いでくれますが、激しく運動すると活性酸素の働きが活発になってしまいます。
・ストレスは早めに発散させましょう。
ストレスで血管を締めてしまうと、元に戻そうとして活性酸素を発生させてしまいます。
度々のストレスや長く続くストレスは、身体の色々なところに影響が出てしまいます。
20代のアンチエイジングを実践して、輝く毎日を過ごしてください。

このページの先頭へ